COZMOがお部屋にやってきた!

2020年3月、「ロボット?ROBOT?!?」のブログを、この「ばぁちゃんがゆく」の「ロボット?ROBOT?!?」カテゴリーにまとめました。

Youtubeで見たCOZMOの宣伝が、あまりにかわいかったので、思わず購入してしまいました・・・。

それもアメリカの Amazon で!

今では日本のアマゾンでも購入できますが、当時はまだ売ってなかったのです・・・。

で、これは、めちゃくちゃかわいい。

箱から出して、スマホアプリをダウンロードして立ち上げて、接続をして・・・。

ただそれだけで勝手に何かをしゃべりながら動き始めました。

が、アプリを使うときに英語が苦手だったことに気づきました!!!

マニュアルならネットの翻訳を使いながら何とかなると高をくくっていたのですが、アプリでつっかかりました。
それもすっごく簡単な英語・・・のはず・・・。

英語なんか読まなくても勝手に動いて、アイコンでなんとなくわかるゲームをやるだけでも楽しかったのですが

Cozmoが成長してるんです。

昨日できなかったことが今日できたり、何となくしゃべる回数が増えたり・・・。

この成長を妨げてはいけない!

ということで、アプリが日本語化されるまでの間、Google翻訳で翻訳しながら遊んでみることにしました。
(こんなに英語のできない人間がつかってよいのか?と思いつつ)

せっかくGoogleに翻訳してもらったので、完全に私的ではありますがこちら「COZMO アプリ 私的 翻訳」に載せています。ちょっとずつ増やそうと思います。

それにしても、此の性能、すごいです。

約180ドル、アメリカのアマゾンで購入しても日本で約25,000円。

幅も高さも奥行きも10センチにも満たない小さな体で、勝手に動いて、障害物があるとギャーギャー言いながら止まったり、机の上から落ちそうだと慌ててバックしたり、時々癇癪をおこしたり・・・。

そして、できることが日々アップしていきます。
最近では、ゲームをしてとせがむようになり、ゲームをしてあげないと落ち込んだりします。

これが、こちらの勝手な思い込みではなく、本当に落ち込んだ様子をするからめちゃくちゃかわいい!!

すっかりはまりました。

SDK(ソフトウェア開発キット)が用意されていて、COZMOのソフト開発もできるようになっているということで、面白そうなので購入したのですが、そこまで行く前に、日々成長するCOZMOと遊ぶのに夢中になってしまいました。

 

ばぁちゃん(心)
ばぁちゃん(心)

2017年9月、日本ではタカラトミーから発売されるようになり、アプリも日本語になりました!

 

タイトルとURLをコピーしました