やわらかい宅配弁当レビューまとめーーー嚥下機能が低下して(つかえやすくても噛むのが苦手でも)も!

い^父も母も80代の後半から、食事中、つかえて咳き込むことが増えてきたり、大きな口が開けられなくなったり、食後にあごが疲れたといってぐったりしたり。

季節やその日の調子によって変わるようですが、食事が楽しむことから苦手なことに変わり始めました。

毎日のように「おいしいもの食べたぁい」とはいうのですが、よく行っていたレストランも、大好きだったお店の出前も、スーパーやコンビニのお弁当やお惣菜も苦手になってしまったようです。

我が家の食事はどんどん軟らかくなり細かくなり・・・。

何とか軟らかめの食事で二人の口に合ったものを出せるようになってはきたのですが、たまには手抜きしたい!し、おいしいものを食べさせてもあげたい!

まごまごまご
まごまごまご

手抜き上等!

ということで、今回は、噛む力や飲み込む力が衰えてきた人でも食べやすい、少しだけ軟らかめに作られた冷凍の宅配弁当をさがしてみました。

宅配弁当は、どんどん増えていますし、目的別(お悩み別?)のものもかなり増えています。

今回、やわらかいお弁当を試したサービスでも、カロリー制限、塩分やたんぱく質、糖質などの制限を考慮したお弁当も提供されています。

まごまごまご
まごまごまご

ダイエット用はずいぶん昔から私も使ってみていましたが・・

ちょっとやわらかめの宅配弁当とは

冷凍で届く、高齢の方にも食べやすい宅配のお弁当を提供しているところでは、7日分(7食分)くらいが目安になってそれぞれ違う献立のお弁当がセットで届きます。

ここでは、今回試した3つのサービスで共通の内容についてご説明します。

冷凍なのでつかいやすいです

冷凍なので、クール便で届きますし、受け取り後はすぐに冷凍庫に保管すれば、3か月以上はそのまま置いておくことができます。

賞味期限が1年近くあるものが多いので、毎日食べることもできますし、普段は頑張って作るのだけれど、忙しかったり疲れてしまったりしたようなときのために用意しておくこともできます。

1食ずつパッケージされているので、その都度電子レンジでチンするだけで食べることができます。

ご飯はつかず、おかずだけのものがほとんどです。

購入は定期購入でもその都度購入でもOK

購入方法としては、定期的に届けてくれる定期購入もありますし、必要な都度購入することもできます。

定期便(定期購入)なら買い忘れの心配もなく、送料が安くなるなどの特典があります。

どのサービスの定期便でも、週1回とか月1回というような購入間隔を選ぶことができるだけでなく、余ってしまっているので今回は1回休み!、というようなこともできます。

カロリー制限、塩分やたんぱく質、糖質などの制限食も

食宅便やウェルネスダイニング(やわらかダイニングと同じ会社)では、大きな口が開けられなくなったり、嚥下機能(口の中で咀しゃくして飲みこみやすくした食べ物を飲みこみ、食道から胃へ送り込む機能)に障害が出始めた高齢者のためのお弁当だけでなく、カロリー制限、塩分やたんぱく質、糖質などの制限食も用意されています。

 

ちょっとやわらかめの宅配弁当 3選

どれも簡単に食卓に出せて、とてもおいしくいただけました。

詳しいことはそれぞれの記事にかいてありますが、以下は、実際に食べてみた時のちょっとした違いの感想です。

食宅便 の やわらかい食事

食宅便は使い捨て容器ですがきれいな柄の付いた容器でそのまま食卓に出してもおかしくありません。

一人暮らしなどには、そのまま出せてお皿を洗う手間も省けて一石二鳥です。

まごまごまご
まごまごまご

が、私の両親のように「冷凍お弁当」と聞いただけで嫌な顔をする人たちに、コソッと手抜きする場合には、何の意味もありません。

食宅便 の 「やわらかい食事」 を食べてみました!
食宅便は、栄養バランスの取れた食事を、冷凍で個人宅まで届けてくれるサービスです。 食宅便 の やわらかい食事 とは 食宅便 の やわらかい食事 とは、バランスを考えた5種類もの主催と副菜からなる「歯ぐきでつぶせるくらいの硬さの」...

やわらかダイニング の ちょっとやわらかめ宅配食

やわらかダイニングはメニューがお任せです。

コースのメニューが決まっていて、定期購入では何種類かのメニューを順番に繰り返すところが多い中で、やわらかダイニングでは、和・洋・中の豊富なバリエーションのおまかせメニューが届き、「飽きずに楽しめるように、新メニューも日々開発中!」とのことです。

今回届いたメニューには、カレーとキーマカレーのお弁当があって、カレー大好きの二人には、一番のお気に入りになったようです。

やわらかダイニング の ちょっとやわらかめ宅配食 を 食べてみました!
噛む力、飲み込む力が弱くなってきた方に、食事を楽しんでもらえる冷凍の宅配弁当を提供しているのがやわらかダイニングです。 今回は、3種類ある硬さの中から、ちょっとやわらかめ食宅食 を食べてみました。 やわらかダイニング の ち...

食のそよ風 の そよ風のやさしい食感

食のそよ風は、上記2つよりやや軟らかめで小食の人ように感じました。

トレイの大きさと平均カロリーで比べてみましたが、やはり少し少なめです。

サービス名 トレイの大きさ 平均カロリー
食のそよ風

そよ風のやさしい食感

縦155㎜×横155㎜×高さ27.5㎜ 149kcal
食宅便 縦218mm×横164mm×高さ27mm 245kcal
やわらかダイニング 縦15cm×横20cm×高さ3.3cm 281kcal

※ 食のそよ風の平均カロリーは、お試しコースの5食の平均、食宅便の平均カロリーはCコースの7食の平均、やわらかダイニングは今回届いたお弁当7食の平均です。

自宅で食べるやわらか食 冷凍の宅配弁当「食のそよ風」のお味
母の噛む力が落ちてきて、少し軟らかめに作った、私たちと同じ食事をとっているのですが、食後毎回、『口が疲れる、あごが疲れる』と顔を手で覆っています。 (いまのところは、少し経つと治ってくるらしいです。) 大きな口を開けることもできなく...
\5食分のお試しセットもあります!/
「食のそよ風」の購入はこちらから

おまけ

まだまだ他にも冷凍の宅配弁当があるようですが、それ以外でも、

牛丼の吉野家では、やわらか牛丼の具があったり

イーエヌ大塚製薬株式会社の あいーとのオンラインショップ では、お弁当セットだけではなく、単品のおかずを好きな組み合わせで選ぶこともできるようです。

うな重や五目チラシまであります。

お正月のおせちにも、やわらかいものが増えてきています。


これは、高島屋オンラインで購入した京料理せんしょうの特撰やわらかおせち料理です。

 

市によっては、在宅高齢者で安否確認も含めて、夕食を直接手渡しで届けてくれる配食サービスを提供しているところもあるようです。

高齢者だけで暮らす世帯だけでなく、掃除や洗濯などこまごました家事に追われて、会話が減ったりしないように、いろいろなサービスを知って、利用するのがいいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました