メディアの視聴や検索以外で、Google Home/Google Nest でできること

2017年11月に購入した Google Home がほったらかしになっていました。

孫たちが来た時に遊ぶ以外に使っていなかったんです。

ばぁちゃん(心)
ばぁちゃん(心)

おもしろく使うためのアイディアも出なかった・・・

でも、このところ、スマート〇〇というスマホから操作ができる機器が増えて、それらの多くはスマートスピーカーから声で操作もできます。

先日購入したスマート全自動コーヒーメーカーも、スマートWi-Fiリモコンなども、Google Home や Alexa(Amazon Echo) などから声だけで操作することができます。

そうなると、Google Home の私の知らない使い道がもっといっぱいあるのではないだろうか・・・、と気になりだしました。

ばぁちゃん(心)
ばぁちゃん(心)

ここではGoogle Home で統一しちゃってますが、いつの間にかGoogle HomeではなくてGoogle Nestになっていた・・・

孫たちとじゃんけんをしたり、知らない言葉を検索したり、ニュースを読み上げてもらったりする以外の使い道は・・・。

Google Nest ヘルプでは「Google Nest デバイスでできること」というページが用意されています。

 

個人的に(独断と偏見で)それ以外の知らなかったものをまとめてみました。

一番気になっているのがIFTTT(イフト)です

IF This Then That の頭文字をとって IFTTT という名前になったらしいですが、「もし〇〇だったらxxする」という、プログラミングのようなことが簡単にできて、それも特定のサービスではなく、いろいろなサービスを使ってできるようになるものだそうです。

家に近づいたら「これから帰るよ」メールを送ってくれたりできるらしいですが、違うサービス同士を連携していろいろな使い道ができる、というのはすごいです!

かなりたくさんの使えるサービスがある中に、Google Home も含まれています。

Android のスマホを探す

へぇ、こんなことできたんだ、という機能です。

Google Home に「私のスマホ探して!」と頼むと『SMA750Cのボリュームを最大にして鳴らせます。鳴らしますか?』と。

「モデル番号(この場合SMA750C)」というところがちょっと「ん?」なんですがまぁ、とにかく近くにあるのに見つからない、ということは結構あって、別の電話機から電話をかけるより便利です。

いつも行うことを覚えさせて、一つの言葉でやってもらう

例えば、「OK Google、おはよう」というと、今日の天気を教えてくれて、Googleカレンダーの予定を読み上げて、それからニュースを読み上げる、というように、順番に行ってもらいたいことをルーティンに登録しておけば、その言葉だけで全部を順番に行ってくれます。

スマート家電を使う時も、「おはよう」の一言で、カーテンを開けて、コーヒーを入れて、今日の予定を教えてもらって・・・というように使うことができます。

ルーティンは、すでに用意されているものを使うことも、修正して使うことも、新しく作成することもできるようになっています。

ブロードキャスト(同じメッセージを全デバイスに送る)

各部屋ごとにGoogle Home があったりすると「おぉ!」という感じかもしれませんが、それでもスマホの Google Home アプリを使ってキッチンから、二階にいる家族に「ご飯できたよ~」の声をかけたりするのに便利です。

ばぁちゃん(心)
ばぁちゃん(心)

階下から怒鳴らなくていいですから。
インターホンの内線はとってくれないし・・・。

毎回「OK Google」を繰り返さずにスムーズに会話できる

これができると「会話してる」って感じになるんですけど・・・。残念ながら英語だけです!

ばぁちゃん
ばぁちゃん

OK Google、今日の天気は?

グーグル
グーグル

〇〇の今日の天気は晴れ時々曇り、気温は・・・

ばぁちゃん
ばぁちゃん

明日は?

グーグル
グーグル

明日は一日中雨です。・・・

というような感じです。

Google Home の言語の設定は1つだけではなく複数登録はできるので、日本語と英語を登録しておいて、英語で質問すればよどみなく会話が続きます。。。

ばぁちゃん(心)
ばぁちゃん(心)

「today’s weather ?」「Tommorow ?」くらいなら何とか会話できるけど・・・。

言語の設定は、スマホの Google Home アプリで右上のアカウントアイコンをタップし、「アシスタントの設定」→「アシスタント」タブ→「言語」→「言語の追加」とタップしていくと追加できます。

「続けて会話」をするためにはスマホの Google Home アプリで右上のアカウントアイコンをタップし、「アシスタントの設定」→「アシスタント」タブ→「続けて会話」とタップしていき、オンになっている必要があります。

日本ではできないけれど

「朝6時にコーヒーメーカーをオンにして」のように、時間を指定してルーティンを実行したり、Google Home 同士で通話(電話)ができたりするのだそうです。

Google Home と Chromecast を使って Google フォトを表示するというのも英国だけだそうです。

 

ばぁちゃん(心)
ばぁちゃん(心)

と、こんなところでしょうか。

どれもアイデア次第なのかもしれませんね。

それが一番苦手なんです・・・。



スマート〇〇(IoT)
ばぁちゃんをフォローして♡
ばぁちゃんがゆく
タイトルとURLをコピーしました