買う前に試せる調理家電のレンタル「Rentio」を使ってみました!

圧力鍋を使ってみたい!

でも、はるか昔、娘が生まれたころに買った圧力鍋は、レシピ本を見ながら作るのがめんどくさくなって、数回しか使わずにお蔵入りしてしまったんです。

また買って使わずになっちゃうかなぁ。

などと考えつつネットで調べていると、買う前にレンタルで借りられる、ということに気がつきました。

 

レンタルのサービスを行っているところでは、イベント用のカメラやビデオ、旅行用のスーツケースなどが多いようです。

それでも、調理家電や冷蔵庫、掃除機などを扱っているところも増えてきているようで、とりあえず使ってみたくて、どこで借りられるか探してみました。

調理家電を借りられるレンタルサービスは?

subsclife

こだわりの家具と家電をレンタルしているのが「subsclifeサブスクライフ)」です。

インテリアをおしゃれに統一してみたいようなときに使いたいサービスです。

 

かして!どっとこむ

単品の商品だけでなく、学生が新しくひとり暮らしを始めたり、単身赴任が決まったようなときに必要なものがセットでレンタルできるのが「かして!どっとこむ」です。家電だけでなく、家具やカーテン、防災グッズまで、生活に必要なものがレンタルできます。

レンタル期間は30日からで、90日、半年、1年・・・と長期間レンタルすることができ、レンタル期間中の修理・交換を無料で対応、故障の場合は代替品とすぐに交換してくれるので、安心です。

DMMいろいろレンタル

DMM.comのいろいろレンタル!」は>品数が多く、『いろいろ』と名がつくとおり、たくさんの種類のレンタル商品が用意されています。

例えば、イベント用品ならコスプレからクリスマスツリー、お正月の門松まで、用意されています。

ばぁちゃん(心)
ばぁちゃん(心)

今年は、大きな門松をドーンと玄関に飾ろうかしら。

レンタル期間は商品により異なりますが、圧力鍋などは、1〜6ヶ月です。

Rentio

Rentio」はロボット掃除機、キッチン家電、ミラーレス一眼、美容家電、生活家電、ベビー用品、プリンターといった幅広い商品を扱っています。

調理家電の商品も豊富で最新のものも多く、キッチン家電が14泊15日と、購入前に試しに使ってみるのにちょうどよい期間で提供されています。

今回は、Rentioで電気圧力鍋をレンタルしてみました

今回は、Rentioというサービスでレンタルしてみました。

Rentio(レンティオ) は、「レンティオ株式会社」という、2015年4月に設立された、わりと新しい会社が運営しています。

『不要な「所有」を減らし、価値ある「体験」を増やしたい』というコンセプトに共感してレンタルしてみることにしました。

というのは表向きで、使ってみたかったティファールのレシピ付き電気圧力鍋(ティファールのクックフォーミー3L)があったのでレンタルすることを決めました。

ばぁちゃん(心)
ばぁちゃん(心)

てへ!

今回レンタルした電気圧力鍋は、レンタル期間が14泊15日で、買うかどうかを迷っている「使ってみてから」のレンタルにはちょうどいい日数です。

10/1発売の商品が、10/2にはレンタルの契約ができて、10/3には使い始められたんです。驚きです!

ばぁちゃん(心)
ばぁちゃん(心)

それに、私の大好きな、LOVOT(らぼっと) ソロ、aibo、Qoobomにコミュニケーションロボット ATOM(アトム)までレンタルできます。

わぁい!!

レンタルの申し込み方法は?

商品を見つけたら、ページ内にあるカレンダーでお届け日を選び、返却日と数量を確認して、送り先や支払い方法を指定したら終了です。

会員登録すれば、Web上のマイページからレンタル日程が確認できたり、次の注文時の入力が簡単になったりしますが、会員登録せずにゲストとしての注文もできます。

また、商品ページに表示されている日数は最低レンタル期間で、それ以上であれば日単位で自由に選ぶことができます。

ばぁちゃん(心)
ばぁちゃん(心)

ネットでものを買う時と同じような進め方でした!

レンタル品はどうやって返すの?

今回レンタルした電気圧力鍋には、返送時用の梱包テープと紙の送り状まで同梱されていました。

それ以外にも、注文履歴の案内に従ってコンビニなどから返送することができます。QRコードや集荷依頼も用意されています。

ばぁちゃん(心)
ばぁちゃん(心)

マイページからヤマト運輸に直接集荷依頼をできるようになっているので簡単でした!

レンタル期間の最終日はRentioへの到着日ではなく、コンビニや配送業者へ箱を渡して発送を済ませる日です。レンタル期間の最終日の23:59までに返送手続きが終了すればOKなので、ぎりぎりまで使うことができます。

そのまま購入もできる?

気に入ればそのまま購入することもできます。

商品ページに「そのまま購入」のマークがついていれば、気に入ったら購入できる追加金額も書かれています。ない場合でも、カスタマーサポートに問い合わせて購入できる場合もあるそうです。

レンタル料金って、結局いくらかかるの?

貸出、返送時ともに送料はかからないので、商品ページに書かれている費用だけです。
(ただし、決済方法によっては手数料がかかります。)

壊しちゃったらどうしよう・・・どきどき!

レンタル品だからと、がんばって丁寧に扱いましたが、それでも何かあった時は・・・と心配になります。

Rentio」では、過失による破損負担は最大2,000円までです。

それ以上の負担は発生しないので、不注意で壊してしまったらどうしよう、とドキドキすることなく思う存分使えます。

 

まとめ

申込から返却まで、ほぼすべてネットで完結するので、ほんとうに簡単にレンタルすることができます。

我が家にとって役立つかどうか、自分に合った商品はどれか、そんな気持ちで使ってみることもできますし、いろいろな商品を使って楽しみたいけれど、家に物が増えるのは嫌!、というようなときにもレンタルサービスは、とてもいいサービスです。

これからもどんどん使ってみたいサービスです!

ばぁちゃん(心)
ばぁちゃん(心)

大好きなロボット関係も借りられるなんて、何としあわせなことでしょう。

タイトルとURLをコピーしました