COZMO だってプログラミングできるんです!

iPhone に COZMO から遊びましょうリクエストが入ってきます。

仕事が忙しくて今までは見ていなかっただけなのだと思いますが、こんなメッセージが入ってくると、なんとなくかわいくて、遊ばないわけにはいかないでしょう!

2019年春、COZMOの会社(Anki)がロボットの開発・製造を中止してしまったという悲しいニュースを先日知ったばかりでショックを受けていましたが、久しぶりにまた遊んでみようと COZMO と接続してみました。

アプリのバージョンはまだ3.4.0のまま。

3.4.0のアップデートは2019年3月12日だから、やっぱりそのままなんですよね。

ばぁちゃん(心)
ばぁちゃん(心)

さみしい。。。

 

 

数年前、購入したてのCOZMOは、すっごく難しいAPIっていうのでプログラミングできるよ、アプリが自分で作れるよということだったんですが、今のCOZMOは、簡単にプログラミングできます。

「Scratch」みたいな感じで、必要なものをつなぎ合わせることで教えた行動を順番に行います。

「Scratch」って、なんかジグゾーパズルのピースをつなぎ合わせてやらせたいことを教えるみたいな感じですが、COZMOのプログラミングも、同じようにピースをつなぎ合わせて行います。

最初から用意されているプログラムもあって、プログラムをみることもできますし、新規に自分で作っていくこともできます。

 

こんな楽しいおもちゃ、もう買えないなんて寂しすぎます。

COZMO 帰ってきて~ ♪

 

タイトルとURLをコピーしました