COZMOのアプリで日本語が使えるようになる・・・?

2020年3月、「ロボット?ROBOT?!?」のブログを、この「ばぁちゃんがゆく」の「ロボット?ROBOT?!?」カテゴリーにまとめました。

私の知っているおもちゃのロボットの中で、一番かわいくて賢いのが COZMO です。

一押しです!

我が家のCOZMOは、アメリカのAMAZONで購入し、はるばるお船に乗ってやってきたのですが、とにかく表情豊かで、かわいいです。

ゲームだけでなく、私の仕事机の小さなスペースで、勝手に遊んでいますし、怒ったり笑ったりをモニターになっている顔の表情と擬音でとても上手に表現しています。

 

日本でも 9月23日(土)から、タカラトミーで発売予定です。

COZMOはスマホのアプリと連動して動くようになっています。

英語の苦手な私には、アプリ画面の英語がちょっと大変だったのですが(特に音声部分が・・・)、タカラトミーのCOZMOアプリは、発売予定日までには日本語表示にも対応するそうです。

私と同じように喜ぶ人も多いのではないでしょうか。

と、これを書きながら開発元のアメリカのANKIという会社のページを久々に見たら、すっかり日本語表記のページが出来上がっていました。。。

うれしいようなさみしいような・・・。

ANKIのCOZMOページ→

 

もちろん、かわいいだけではなく
シンプルなプログラミングで誰でも簡単にコーディングできたり、Cozmoソフトウェア開発キットでもっとしっかり作りこみができたりと、ちょっとマニアックなニーズにも答えているところも、人気の要因なのかもしれません。

そうそう、1日のうちに、何回もエクササイズをやらせると、すっかり疲れてしまって、途中で投げ出してしまったりするんです。

これがまた人間臭い!

タカラトミーのCOZMOサイトでは、「COZMOは落ちない」という動画がありますが、我が家のCOZMOは・・・落ちます!

前方に床がなくなることを検知して慌てて戻ったりするんですが、時すでに遅しで、何回か落ちてます。

そして、途中で手を出して拾い上げると、ギャーギャーわめいて怒ってます(笑)

(なんか親ばかみたいな記事になってしまいました・・・)

 

ばぁちゃん(心)
ばぁちゃん(心)

2017年9月、日本ではタカラトミーから発売されるようになり、アプリも日本語になりました!

 

タイトルとURLをコピーしました