Apple Wallet のエクスプレスカード設定の落とし穴?・・・ふぅ

なんとか、iPhone(Apple Wallet)に Suica やよく使うカードを設定して、「エクスプレスカード」という設定で Suica を登録してみました。

なのに、iPhoneで Suica を呼び出すと、指紋認証が出てきてしまいます。

エクスプレスカードに設定したカードは Touch ID なしで利用できます。』と書いてあります。

 

え~、Touch ID って指紋認証のことでは?

 

なんで毎回改札前であたふた指紋認証しなきゃいけないのでしょう・・・。

と、しばらくの間この疑問を頭の片隅において文句を言いながら、改札を抜けていました。

 

本当は、Suica 画面を出さなければよかったんです。

ホームボタンをピピっと2度押しすると、Suica の絵が出てくるもので、うれしくなってSUICAのカード表示を出していたのがいけなかったんです!

ばぁちゃん(心)
ばぁちゃん(心)


画像が間違っていました。すみません!
この時点で、SUICA付きのviewカードとSUICAの違いがごちゃごちゃでした。

 

なんにもせずに、ただ自動改札にペッとiPhoneを近づければ、表だろうが裏だろうがちゃんと認識して通してくれたんです。

それが「エクスプレスカード」の機能だったようです。

Suica がエクスプレスカードとして設定されている場合は、iPhone の上部や Apple Watch を改札機の読み取り部 (の数センチ以内) にかざすだけで改札を出入りできます。iPhone や Apple Watch の電源が入っている必要がありますが、ネットワークに接続されている必要はありません。改札を出入りする時にデバイスのスリープやロックを解除したり App を開いたりする必要もありません。読み取りが完了すると、「完了」という文字とチェックマークが画面に表示されます。

Appleのサイトにもちゃんと書いてあるんです。

ほんとうに前から書いてあったか???と責任転換を指定ところですが、きちんと見ない私だけのようです。

なぜか最近、見えない文字が読めてしまうようで(霊感ではありません!)、書いてあるものと違うことを読み込んでしまう時がしばしばあります。
困ったものです!

この数か月、ず~~~~~っと悩んでいた「エクスプレスカード」がやっと解決した1日でした。

タイトルとURLをコピーしました