Pepper 開発体験 ワークショップ(SDK 基本編 #1 -喋る、動かす、会話する-)に参加して

2020年3月、「ロボット?ROBOT?!?」のブログを、この「ばぁちゃんがゆく」の「ロボット?ROBOT?!?」カテゴリーにまとめました。

東京都千代田区外神田6丁目11-14 3331アーツ千代田 310号室。
2005年に統合により閉校した千代田区立練成中学校の校舎を改修した施設だそうです。

今回参加したのは、「開発体験 ワークショップ(SDK 基本編 #1 -喋る、動かす、会話する-)」というセミナーです。

PCにインストールしていったChoregrapheから、用意されたPepperに一人一台接続させてもらって、動かすことのできる楽しいセミナーでした。

 

同じセミナーを受けた人たちは、お仕事半分、趣味半分とおっしゃっていました。
丁寧に教えていただいて、Choregraphe自体もとても簡単で使いやすかったです。
プログラミング経験は不要で、もっと詳細な部分を作りこむときにプログラミングが必要になってくるようです。

ここでは全4回にわたる基本的な使い方のほかに、予約することで、自由にPepperを使わせてもらうことができるそうで、この日も、隣の机では別のセミナー、その隣では作ってきた動きなどをテストしている人など、様々な人がペッパーに向かって作業をされていました。

夏休み、冬休みなどには、親子で受講できるセミナーも開催されています。

 

【覚え書き】

この時点でのChoregrapheのバージョンは 2.4.2。
ダウンロードは以下から行うことができます。
https://community.aldebaran.com/ja/resources/software
(Aldebaranアカウントを作成後、Developer Programに登録することで最新のバージョンをダウンロード可能。)

タイトルとURLをコピーしました