iPhoneで撮った動画を、iMovieで編集してYouTubeにアップできません!(覚書

iPhoneを買い替えました。

iPhone 8のうわさがちらほらしているこの時期に、です。

でもまぁ、なんかもうボロボロ状態になってしまったので、どうしようもなく買い換えました。

新しくしたiPhoneを片手に歩いていると、消したはずのiPhoneの画面が何回消しても表示されてしまったり(「手前に傾けてスリープ解除」でやめられます)、新しい機能に振り回されました。

 

で、やっと落ち着いたころ、Youtubeに画像をアップしようとしたんですが、今までの方法でうまくいきません。

一番簡単な方法のつもりで「iPhoneで撮った動画をYoutubeにアップする(覚書」に書いた方法で試したんですが、何回やってもGoogleアカウントのログインが要求されるだけで動画の詳細情報を乗せる画面になりません。

調べてみると、どうも iMovie では YouTube へのアップができたりできなかったりするのだとか。
そんな時は、SafariでYouTubeを呼び出してアップするといいとか書いてくれている人もいたんですが、なんかめんどくさそうです。

もっと簡単な方法がないものか、と考えてこうしてみることにした。
ただし、あんまり画像がきれいじゃないような気もしますが、ひとまずの覚書です。

  1. まずは、iMovieで編集して「完了」した後、YouTubeを選ばずに「ビデオを保存」を選ぶ
  2. 保存の大きさを選択して
  3. フォトライブラリに書き込まれるので「OK」をタップ
  4. 次に、「写真」アプリを呼び出して、アップしたい動画を選択したら、iMovieと同じようにのアイコンをタップ
  5. 表示された中からYouTubeのアイコンを探してタップ
  6. なぜだかiMovieでできなかったことが、ここからだとうまくいきました。


iPhone
ばぁちゃんをフォローして♡
ばぁちゃんがゆく
タイトルとURLをコピーしました