Apple Walletにクレジットカードを追加したんだけど、どうやって払うの?

Apple Walletにクレジットカードを登録するのはすごく簡単で、Apple Wallet アプリの追加(+)から、写真を撮って名前やセキュリティコードを入力するだけですぐに登録できます。

が、いざ支払おうとしたら、どうやって使ったらいいかわからない。(グスン)

昨日自宅近くのコンビニで、PayPayで支払おうとしたら残高不足で支払えず、じゃぁ、これで払いたいんだけど、とApple Walletを見せたら、クレジット払いはピットカードを通せないと支払いできないんです!って断られちゃいました。(あたふたあたふた・・・)

ん~。

 

実際には  Apple Walletに登録をすると、カードの種類によって、QUICPay か iD という支払い方法が使えるようになります。

ん?

QUICPayって何?iDって何?

というのを知らなくても Apple Wallet で登録してあるカードをタップすると、こんな風にどちらであるかわかります。

 

そして、支払う時に、「QUICPayで」とか「iDで」というとスマホをかざせば支払うことができます。SUICAみたいに。

 

「QUICPayで」とか「iDで」とかいえば断られずに済んだのだと思います。

コンビニで断られた後、「iDで!」といえばいいのか?と少しだけわかった気になって、ファミレスで「iDで!」と言ってみました。

何回やってもエラーになって支払えません。

実際にはQUICPayでした!
友達が気付いてくれなかったらずっと不明のままでした。

「iD」と「QUICPay」が違うということすら知らなかった!

 

iD」も「QUICPay」もスマホやカードをかざして支払いのできる支払い方法(電子マネー)です。

どちらも使う側からすれば同じようです。

そして、持っているカードごとにどちらに使えるかが決まっているので、ApplePayに登録したときに自動的にその決済方法になる・・・?

というか、逆ですね。iD や QUICPay では、使えるカードが決まっていて、Apple Walletに登録したときに自動的にカードを判別してその支払い方法になるということのようです。

iD か QUICPay かどちらを使うかをお店側に間違えずに伝えれば、後はSUICAみたいにかざすだけで決済ができます!

 

ばぁちゃん(心)
ばぁちゃん(心)

ふぅ

 

 



ふぃんてっく?
ばぁちゃんをフォローして♡
ばぁちゃんがゆく
タイトルとURLをコピーしました