ママチャリをやめて、クロスバイクっていうのを買ってみました

クロスバイクというのは、ロードレーサーといわれる舗装路を高速走行を目的に設計された自転車と、マウンテンバイクといわれる山の中などのガタガタ道を走りやすいように設計された自転車との中間的存在の自転車で、レース仕様ではないし、山道用でもない、取っ付きやすい、私にも乗れそうな自転車です。

でもって、私でも納得できるかっこいいデザインの自転車なんです。

今までママチャリを購入していたブリジストン専門の自転車ショップに「クロスバイクほしい!」と言ってみたところ、一般的にはついていない、ベルや泥除けもついてる「通学用」に作られたクロスバイクを勧められました。

初めての人にはいいよ、ということで・・・。

ちなみに、クロスバイクでもタイヤがいろいろあって、私のように買い物にも使うかも・・・という場合にはパンクしにくくていい自転車らしいです。

少し前までは、クロスバイクといえば、ママチャリを売っているような店では取り扱ってなくて、専門のショップを探す必要があったようですが、最近は流行りなのか、ブリジストンショップは特別なのか、結構種類がそろっているようでしたし、いろいろな専門のお話も聞くことができました。

もともと、一般的なクロスバイクは軽くするためなのか、玄人向けでカスタマイズしやすいようになっているせいなのか、普通に使うために必要なベルやライト、スタンドなどはついてないことが多く、必要なパーツは自分でつけていくようになっているようです。

が、私が購入したものは「通学用」ということで、これらが最初からついています。

おまけにドリンクホルダーまでつけていただいちゃいました!

 

購入したのはブリジストンのTBI(ティービーワン)の、限定販売のホワイトです!

ちなみに、このTBI(ティービーワン)は、フレームサイズが420mmと480mmがあるとのことで、乗ってみた感じで、身長167センチの私の場合は480mmを購入。

先日、税務署でセミナーがあったので、片道8キロ近くの距離をこの自転車で行ってみました。

私ののんびり速度で1時間かからなかったです。
(あ、時速8キロではジョギングより遅い・・・)

ギアチェンジでかなりのスピードが楽に出ますし、風を受けてとても気持ちがよかったです。

やはりママチャリとは違います。

帰りはちょっとお尻が痛かったけど。

 

この税務署までのドライブで、iPhoneにインストールしたGoogle Maps が、「次を左折です」とか「南東にまっすく」と教えてくれたので、方向音痴の私でも道に迷うことなくたどり着きました。
時々、南東とか、北西とか、私にはまったくわからないことを言ってる時もありますが。

スマホでナビって、ついこの間までなかったんですよ。

 

もう手放せないナビとクロスバイクです!



あそぼ~よ♪
ばぁちゃんをフォローして♡
ばぁちゃんがゆく
タイトルとURLをコピーしました