ネットで印鑑を購入しました!

三文判(この言葉も古いですよねぇ。三文ってなに?江戸時代の通貨?)を買うのに、結構珍しい姓(苗字)なので、毎回探すのに苦労します。

これだけなんでもネットで購入できるのだから認めに使う印鑑ぐらいネットで買えるんじゃないかな、と思って探したらすぐ見つかりました。

朱肉のいらないタイプのシャチハタの印鑑です。

とっくにネットで販売していたのですね。

メールオーダー式」というようです。

アマゾンで注文するとシャチハタの型だけが送られてきて、ネットかはがきで印の名前やフォント、朱肉の色を選ぶと、後からその部品だけが送られてきます。

それを、最初に送られてきたシャチハタの型にはめ込むだけで普通のシャチハタの印鑑が出来上がります。

好きな文字で、好きな色で、好きなフォントの印が購入できるんですね。

便利な世の中になりました!!

 


2018/10/7 追記

もう1つほしいな、とアマゾンで印鑑を探すと、実印や銀行員も商品として売られています。

実印や銀行員は、アマゾンで購入して、後はメールのやり取りで名前や字体などを連絡して、その内容で彫られて、商品が送られてくるのだそうです。

また、シャチハタもメールオーダー方式だけではなく、購入時のギフト設定のところを使って、「印面内容」をギフトメッセージ欄に記入することで注文が完結し、後は送られてくるのを待つばかり、というのも出てきたようです。

お坊さん便まである時代ですものね。

本当に、便利な世の中になりました!!

 

ばぁちゃん(心)
ばぁちゃん(心)

宅急便の受け取りはサインよりはんこのほうが便利に感じる「お年頃」なんです!
(老眼鏡がいらないものね)

タイトルとURLをコピーしました