高齢の母の散歩には子供用のGPS(みもりGPS)が最適のようです

「みもりGPS」という、こどもの居場所がいつでもわかって、不審者情報と連携して、こどもが危ないところに近寄ったら音声で注意してくれるGPSを見つけました。

ランドセルにつけられるように、ストラップの口があったり、かわいらしいケースまであります。

が、我が家では90代の母用です。


 

実は、90代の母が使っていた古い携帯電話が使えなくなるという連絡が何回も来ていました。

3Gサービス終了に伴い、3Gケータイはご利用いただけなくなります。
引き続きご利用いただくためには、4G LTEスマートフォン、または4G LTEケータイへ機種変更をお願いします。

まだあと2年くらいは使えるようなのですが、新しくていいものはないだろうかと、携帯電話やスマホを探してみました。

が、『今さら新しい機種にして、使い方を覚えるのは嫌だ』という本人の希望で、携帯電話をやめることにしました。

 

私が同居していますし、一人で外出することもないので携帯電話は必要なくなってきていましたが、一人で散歩には出かけます。

途中で歩くのがつらくなると、今までは携帯電話から電話をかけてきていました。

そこで、そのくらいの用途であれば、小さなGPSがあるだろうと探してみたのですが、なかなか母に会いそうなものが見つかりません。

認知症の方のためのGPSは、探すためのものでGPSを持っている人から連絡を取る手段がなかったり、ちょっと余分な機能がついていて、母に面倒くさそうだったり。

また、〇年間の通信費込みで〇〇円、というようなものでは、「明日にでも天国に行くんだからいらない!」と母に却下されました。

 

散歩のときに、途中で疲れてしまったり、具合が悪くなった時にボタンを押すだけの機能さえあって、GPSで現在地がわかるだけの機能で、機種代はともかく、いつでも解約できる月額料金で支払えるもの。

探し回っていると、子供用のGPSを見つけました。

子供用GPSのみもり」というものです。

まったく、老人のことは眼中にないようです。

それでも、スマホのアプリで母の現在地を確認できますし、母がボタンを押すことでスマホに連絡が来るので母のところまで駆けつけることができます。
(散歩ですから近所です!)

 

必要な機能は人それぞれ。母にはいまのところこれがベストです。

お年寄り用にもこれからどんどん開発されていくのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました