ネイル・・・爪にバーコード・・・これで安心!

先日、朝日新聞の天声人語に、埼玉県入間市が徘徊老人のための爪に貼るQRコードを配布しだした、ということが書かれていました。

これ、簡単なシステムですけど、思いついた人はえらい!

なんで今まで誰も考えつかなかったんだろう。

 

人権問題だ、抵抗がある、嫌悪感を感じる、とかいろいろ意見が出ているようですが、徘徊で知らぬ間に出て行ってしまって必死で探す家族を見ていたり、身元不明のまま死んでいく徘徊老人がいることを考えると、このシステムはとてもいいのではないかと思うんです。

「おばあちゃんきれいになりましょね」と言われてネイルを塗ってもらって、それがQRコードだとしても、抵抗なく塗ってもらうお年寄りも多いのではないでしょうか。

 

誰でも読み取れるQRコードに施設の電話番号でも、ケアマネさんの連絡先でも書いておけば身元不明になってしまうお年寄りも減るのではないでしょうか。

課題は、このシステムをみんなが認知することと、モノクロではなく、きれいな色合いとかにできれば最高ですよね!

タイトルとURLをコピーしました