最近は、検索 より レコメンド なんですって

Googleでは、検索はもちろんですが、GmailやGoogleカレンダー、GoogleマップやGoogleフォトなど、無料で使える便利なものがたくさんあって、結構便利に使わせてもらっています。

というか、もうなくてはならない!

 

Googleでは、それらを社内でもっと便利に使えるように、G Suite という有料のグループウエアも提供しています。(グループウェアという言葉がいいのかわかりませんが)

今日、たまたま G Suite って何がいいの?という動画をYoutubeでみつけて、なんとなく見てしまいました。

 

Google って、「=検索」じゃないんです。

「=レコメンド」に変わりつつある。

 

レコメンド=おすすめ

といった感じでしょうか。

ネットショップでいえば、「これを購入した人は、こんな商品も購入していますよ」、とか

アマゾン・ビデオだったら「このビデオを観た人は、次にこんなビデオを観ています」というようなものです。

その人の趣向にあったものをすすめる!レコメンド。

 

検索しようとする前から、「こんなのどうでしょ」って教えてくれるのがレコメンドなんだそうです。

つまり検索以前の問題で・・・。

 

そういえば最近、Gmailでメッセージを受け取ると、下の方に「ありがとう」とか「届きました」とかのボタンがつくようになりましたよね。

返事にあうものをレコメンドしてくれていて、クリックして送信すれば返信できてしまいます。

AIが返事になりそうなものを探し出して表示してくれているのだそうです。

え~、こんなもの誰が使うんだ、と思っていたのもつかの間、結構便利です!

 

Googleカレンダーでも予定の〇分前になると知らせてくれるし、お仕事で使っている場合であれば、会議室の予約や出席者のリストのレコメンドを行ってくれたり・・・。

 

Googleフォトも、写真から孫の成長記録の動画を作って勧めてくれたり、ある1日を切り取って「この日の思い出」などというものまで作ってくれます。

お薦めなので、気に入らなければ使わなければいい。

ちょっと前までは、大きなお世話だ、と言っていたものが、精度がかなりいいものだから、これが当たり前になってきています。

 

『検索ができるのってすごく便利』、って思っていましたが、検索する前に、私の知りたそうなことを教えてくれたり、今日の予定を把握してくれていたりと、まるで優秀な執事を雇ったようです!

 

黒執事ファンの私としては、セバスチャンがそばにいてくれるような感じです、かね。

 

またもや、時代の流れにどっぷりつかって楽しく便利になりそうです!

タイトルとURLをコピーしました