iPhoneのカレンダーにGoogleカレンダーを入れ込む(SiriでGoogleカレンダーを使う

ほとんど使っていなかったiPhone の Siri 君が、とても賢くて親切になっていたので、いっぱい使ってみたいな、と思い始めました。

ほんのちょっと(ん?かなり?)時代の流れに追い付いていないような気もしますが、そんなことにはめげず!

せっかくなので、カレンダーの予定を追加したり、予定をたずねたりしてみようと思ったのですが、私の使っているカレンダーはGoogleカレンダーで、どうもSiri君は苦手のようです。
(iPhoneなのになぜかGoogleアプリが多いんです。。。)

 

「Hey Siri、明日の予定は?」と聞くとiPhoneに最初から用意されているカレンダーアプリの予定を探してくれるのですが、Googleカレンダーは無視されます。

「Googleカレンダーを起動して」はできるのですが、Googleカレンダーの中の予定までは探してくれません。

「眼科の予定はいつだった?」とか聞きたいんですが。

 

iPhoneのカレンダーはWindowsでも iCloud を使えば見ることができるので、こちらを使うことにしようと、GoogleカレンダーをiCloudのカレンダーにコピーしようと思い立ちました。

ただ、手動だとこれがなかなか厄介です。
(手動で行うには予定があまりに多かった)

そういえばGoogleカレンダーとiPhoneのカレンダーって同期できた???

同期というより、iPhoneのカレンダーアプリにGoogleカレンダーを入れ込んだ、というようなことをやってみました。

iPhone7を使っていて、今のOSバージョンはiOS11です。

iOS11では、Googleアカウントの追加の方法が、今までとちょっとだけ違いました。

  1. 「設定」 をタップして
  2. 「アカウントとパスワード」をタップして
  3. 「アカウントを追加」をタップして
    (すでにカレンダー以外で設定されている場合には「Gmail」が表示されます。そこをタップすると6.に飛びます。)
  4. 「Google」をタップして
  5. Googleのメールアカウントを入力して「次へ」をタップし、パスワードを入力して「次へ」タップ。
    私の場合には2段階認証でGoogleアプリに知らせが来るので、「はい」をタップしてログインを承認。
  6. 今回はカレンダーだけを同期させたかったのでカレンダーだけオンにして右上の「保存」をタップ
  7. そうするとGmailの下にカレンダーと表示されたアカウントが作成される

これでGoogleカレンダーがiPhoneのカレンダーアプリでも表示できるし、書き込むことができるようになります。

iPhoneカレンダーでどれを表示させるか選ぶ

iPhoneカレンダーでは(Googleカレンダーと同じように)、どれを表示させるか選ぶことができます。複数同時に表示させることもできます。

  1. カレンダーアプリを開いて、下の中央の「カレンダー」をタップ
  2. GmailとiCLOUDのカレンダーが表示されるので不要なもののチェックを外して右上の「完了」をタップ

 

どのカレンダーに書き込むか

これで、必要なカレンダーだけを表示させることができますが、
もう一つ。『予定を書き込んで』とSiriに頼むとき、複数あるカレンダーのうちどのカレンダーに書き込むかを決めておくことができます。

    1. 「設定」→「カレンダー」とタップして
    2. 「デフォルトカレンダー」をタップして、『予定を書き込んで』ってSiriに頼むときのカレンダー名を選択

保存せずに設定できるので、そのままホームボタンを押して終わらせてOKです。

ちなみに、表示されない設定になっているカレンダーをデフォルトにしてしまうと、書き込まれたことが分からないから気を付けてくださいね!

当たり前ではありますが、私は最初にこれをやって気が付くまで大変でした。

 

これで晴れて
『明日の13時に〇〇という予定を入れて』とか
『予定を書き込んで』と言ってから、時間やタイトルをしゃべっていったりして
Googleカレンダーに予定を書き込むことができます。

もちろん、『今日の予定は?』でGoogleカレンダーの予定を教えてくれます。

まぁ、なんと便利な!!

もうちょっとSiriと仲良くしてみたいな!
と思った一日でした。

タイトルとURLをコピーしました