個人で契約できるインターネットFAX 高齢の親や親戚とつながる!

メールやブラウザからFAXの送受信ができるインターネットFAX というサービスがあります。

こちらはメールやスマホアプリを使って、相手はFAX機を使ってFAXの送受信ができるというサービスです。

高齢の親や年配の親戚など、メールやLINEは使っていないけれど、FAXなら連絡がとれるというような場合、まめに連絡するのにインターネットFAXは便利です。

インターネットFAXのサービスはいろいろな会社から提供されていて、機能や料金が少しづつ違います。

また、企業や個人事業主でないと契約できないサービスも多いので、今回は個人でも契約できるインターネットFAX「eFax」を取り上げてみました。

そもそもインターネットFAXって何?

インターネットFAXは、サービス会社と契約して月額(または年額)料金を払うことでFAXを送受信できるサービスです。

FAX機や回線は不要で、スマホやパソコンなどインターネットとつながっているデバイスがあれば使えます。

つまり、どこにいてもFAXの送受信ができるようになるサービスです。

相手先は、FAX機でもインターネットFAXでも問題ないので、相手先のFAX番号がわかれば、気にせずFAXを送ることができます。

自分のFAX番号は契約時に割り当てられるので、相手にそれを教えておけば、FAXしてもらうことができます。

サービスによって多少使える機能が違ったりしますが、たいていの場合、メールで送受信できますし、管理画面が用意されていたり、スマホアプリが用意されていて、そこからFAXの送受信をすることができます。

ほとんどがPDFファイルとして受け取れるようになっているので、拡大してみることもでき、紙に出力する必要はありません。

「eFax」というサービス

初期費用1,100円、月払いプラン1,980円/月、年払いプラン19,800円/年で使うことができます。(2021/6/1現在)

そして送信、受信ともに150ページを超えなければ送受信の料金が別途発生することはありません。

つまり、おじいちゃんおばあちゃんとのやり取りに使うくらいなら、月額料金だけで大丈夫です。

FAXの送受信は、メールで行うこともできますし、スマホアプリも用意されているのでアプリを使って送受信することもできます。

 

FAXを受信すると登録しておいたアドレスにメールの添付ファイルとしてFAX内容が届きます。

FAX受信時にFAX内容を送るメールアドレスとして、5つまでのメールアドレスを登録しておくことができるので、家族全員のメールアドレスを登録しておくことも可能です。

ばぁちゃん(心)
まごまごまご

ただし、登録してある全部のメールアドレスでFAXを受信するので、秘密のFAXは受け取れません。個人的なFAXでも家族全員に見られてしまいます!

送信も、送信用に登録したメールアドレスから、メールに添付ファイルを付けて、指定された宛先の書き方に従ってメールを送るだけで相手のFAXに送信できます。

 

スマホアプリが用意されているので、メールを使わなくても送受信できます。
専用のスマホアプリでは、宛先リストを登録しておくことができ、宛先をリストから選ぶだけでFAXを送ることができます。

簡単な文章だけを送りたい場合には、アプリからタイトルと文章を書いてそのまま送ることもできますし、スマホで撮った写真もそのままFAX送信することができます。

ばぁちゃん(心)
まごまごまご

ただし受け取った相手は通常のモノクロのFAXだと思うので、「孫のかわいい写真を、きれいな画質で!」、というのはちょっとむりです。

「eFax」レビュー

eFax は海外とのFAXのやり取りもできるのですが、国内だけで使う場合でも、国際電話のような記述方法で、日本の国番号「81」を付けて、03-xxxx-xxxx の場合には、先頭の0を除いて「813xxxxxxxx」というような宛先番号になります。

メールで送るときには「813xxxxxxxx」の後ろに「@efaxsend.com」を付けて、「813xxxxxxxx@efaxsend.com」という宛先にメールを送ります。スマホアプリで宛先リスト(コンタクトリスト)に登録するときも「日本」が選ばれていることを確認して、先頭の0を除いたFAX番号を入力しておく必要があります。

それが、慣れるまでちょっと面倒でした。が、最初にきちんと登録しておけば大丈夫です!!

また、相手先がナンバーディスプレイ表示で確認して受け取るような方の場合、「表示圏外」と表示されてしまう可能性があるので、最初に連絡しておく必要があるかもしれません。

スマホアプリを使えば、受け取ったFAXに文字や絵を付け足して送り返すこともアプリ内から簡単にできるので、ちょっと遠のいていた親戚のおじちゃんおばちゃんにもこまめに連絡が取れるようになります!

申し込みも必要情報を入力するだけで、あっという間にFAX送受信ができるようになります。
本人確認書類が必要になりますが、契約後にeFaxからファックスで送信をすればいいようになっています。

タイトルとURLをコピーしました